FAT5の効果をより高める方法とは?○○をするだけで効果が数倍に!!

ダイエットエクサイズとして人気となってきている『FAT5』。

「無理をしないで痩せる」ことに特化した素晴らしいエクササイズとなっています!!

 

『FAT5』のやり方効果、口コミ、実体験を詳しく解説している記事もあるので、実際に読んでやってみてくださいね!

初級編の記事はこちらから!

FAT5のやり方を紹介(初級編)!

初級編をクリアできた方は中級編へ進みましょう!

⇒FAT5のやり方を紹介(中級編)!

上級編の記事はこちら!

FAT5のやり方を紹介(上級編)!

 

今回の記事では、『FAT5』を行った後にFAT5の効果をより高める方法について詳しく解説していきます!

FAT5』を行った後に○○をするだけで効果が数倍に!!

FAT5の効果をより高める方法

FAT5のトレーニング自体、効率よく体を鍛えるメソッドですが、ある要素を加えることで、さらに効果が高まります!

具体的なポイントや筋肉のもとになるタンパク質の摂り方など、詳しく見ていきましょう!(^^)!

 

FAT5の購入はこちらから♪
週1回×5分でやせ体質に変わる「FAT5」ダイエット 忙しい人ほどうまくいく! [ 和田清香 ] 

◇寒い場所で実践しよう!

シドニー大学の研究によると、カラダがブルブル震えるほどの寒さ(15度以下)の中にいると、

筋肉からはirisin(イリシン)というホルモン、褐色脂肪細胞からはFGF21というホルモン物質が分泌されます!

 

これが白色脂肪細胞を刺激し、褐色脂肪細胞をつくり出してくれるそうです。

ここがポイント!
  • 白色脂肪細胞・・・体内の余分なエネルギーを貯蔵する
  • 褐色脂肪細胞・・・エネルギーを消費する
褐色脂肪細胞は熱を生み出し、脂肪燃焼を促す働きがあるため、冬でも窓を開けて「FAT5」を行うことで、より効率的に脂肪を燃やします!

◇空腹時に実践しよう!

トレーニングの最良のタイミング胃が空っぽの空腹時と言われています!

胃が空っぽの状態では、mTOR(哺乳類ラパマイシン標的たんぱく質)という体内物質の働きが期待でき、

「空腹」と「運動」をカギとして細胞内の筋肉を増やしてくれます!

 

なので、平日なら朝食前休日ならランチ前といった空腹時を狙って「FAT5」を実践すると、より効果が期待できます♪

ただし、あまりにも空腹な状態では、急激なエネルギー切れを起こしたりフラフラしたり、

 

トレーニングができなくなってしまっては意味がないので、バナナなど消化のよいものを軽く食べてからトライしたほうが安全です!

◇しっかり休むのも大事!

やせたいからといってトレーニングのしすぎはかえって良くないのです!

 

トレーニングのしすぎは体をショック状態に置いておくようなもの…。ストレスホルモンが分泌され、

疲労で集中力が低下したり、食欲が刺激されたりして逆効果になってしまいます”(-“”-)”

 

「超回復」と言って、トレーニングによって筋肉にストレスを与えると、休養と栄養補給を行うことで、

体がそれに打ち勝とうとしさらに強くなるという仕組みです!

 

超回復のサイクルに合わせてトレーニングをすることで、より効率的に痩せやすい体づくりができます(#^.^#)

動いている時だけがトレーニングではなく、筋肉は睡眠中に修復されるため、休息や睡眠もまたトレーニングなのです!

◇やりすぎは逆効果!

ハードな筋トレを行う場合「1回のトレーニングしたら2日休む」というセオリーがあります!

これは運動でグリコーゲンが減った筋肉に休息と栄養補給を与えることで、トレーニング前より体が強くなる

「超回復」のサイクルに基づいたものです!

 

FAT5は5分で全身の筋肉をフルに使うため週1回で十分ですが、週2回のサイクルにするとより効果がはっきりします♪

初級から中級、上級と徐々にレベルアップするのがベストですが、体調によっては週2回にしたり自由に調節しましょう!

トレーニングが三日坊主になりがちだった人も、たった5分なので簡単に取り入れられます!

◇痩せたければ食べる!

 

キレイに痩せるためにも「食べて痩せる」が正解です!

 

トレーニングだけでなく、食事でもいいものをチョイスしていくことが大切です♪ポイントは「タンパク質」です!

筋肉の素となるのはもちろん、体脂肪を燃焼させてエネルギーにするためにも、タンパク質は重要な役割を果たしています♪

 

筋肉量をキープするためにも、食事事に良質なタンパク質と油、繊維質の多い炭水化物バランスよく食べましょう(^^♪

 

タンパク質の中でも特におススメしたい食材は、“牛もも肉”“豚ヒレ肉”などの油の少ない赤身肉“カツオ”“ブリ”“イワシ”などの

青魚はタンパクを効率よく吸収するための「ミネラル」が豊富に含まれているのでぜひ摂り入れたいです!

「FAT5」前後にストレッチをしよう!

「FAT5」を始める前にはストレッチをしてウォーミングアップし、体をほぐし温めることが大事です!

終わったらクールダウンをして、体の疲れを癒しましょう!

「FAT5」の実践時間はたった5分と短いものですが、なかなか激しくハードな運動なので体をほぐすことが大事です!

 

また、「FAT5」は終わったあともしばらく脂肪を燃焼し続ける状態になっているので、お腹や脚などをストレッチすることで、

《部分的なサイズダウン》も期待できます!「FAT5」の前後にストレッチを取り入れてさらなる効果を得ましょう♪

 

初級編の記事はこちらから!

FAT5のやり方を紹介(初級編)!

初級編をクリアできた方は中級編へ進みましょう!

⇒FAT5のやり方を紹介(中級編)!

上級編の記事はこちら!

FAT5のやり方を紹介(上級編)!

 

FAT5の本はこちらから購入することができますよ♪

お値段は1,188円!お手頃です♪

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください