なでしこ菌の効果とは?サプリ以外で取ることはできるのか?

なでしこ菌というものをご存知でしょうか!

最近ではテレビでも紹介されるようになってきており、注目を集めている菌となっています♪

 

「なでしこ菌を摂取するにはどうすれば良いのか?」

「なでしこ菌をサプリ以外で摂取することは出来るのか?」

「そもそも、なでしこ菌とはどのようなものなのか?」

 

今回はそんな、”なでしこ菌”の効果や摂取する方法について紹介していきます!

サプリ以外で取ることはできるのでしょうか?

なでしこ菌とは?

なでしこ菌 効果 サプリ 以外 取る できる

なでしこ菌は、様々な菌を配合したもので、日本人にとっては切っても切り離せない存在です。

例えば、昔から体に良く、日本の食卓には必要不可欠である納豆ですが、その納豆に多く含まれているのが納豆菌です。

 

納豆菌は、菌に納豆の名前が入っているため、分かりやすく、生きていく中で重要になってくるのは何となく分かりますが、納豆菌の他には、柿由来酢酸菌、すんき漬けナノ型乳酸菌、日本酒酵母を配合された菌が、いわゆるなでしこ菌です。

 

日本酒酵母は分かりそうですが、他の菌は名前だけではイメージが湧かない位マイナーです。

しかしながら、これらの菌があってこそなでしこ菌が成り立ちます。

 

このなでしこ菌は、和麹の元々持っているものを、引き出してくれます。

ちなみに、この和麹とは、日本に限らず世界にまで発展するほどの麹でありますが、世界のどの国よりも日本人向きの食品として有名です。

 

また、様々な雑穀を配合していますが、その数驚くことに26種類ということで、抜群の栄養素で、26種類には玄米など有名どころだけでは無く、アマランサスなど選び抜かれているため、体に良いこと間違い無しです。

 

日本が誇る和麹を開発したのが、何を隠そう自然派研究所が長年の研究を経て、作り上げた麹です。

なでしこ菌の効果とは?

なでしこ菌 効果 サプリ 以外 取る できる

なでしこ菌には、忙しい毎日を過ごす日本人に向いていて、その理由には今では和食より洋食派の人が増えていますが、元々和食には日本人に合うものが揃っています。

 

なでしこ菌で言えば、納豆菌がその良い例でしょう。

また、なでしこ菌を摂取することで、太っている人が痩せるなど、様々な効果が見受けられます。

 

なぜ、なでしこ菌がこのように日本人の体に合うのかというと、日本人仕様の酵素がしっかりと入っているからのようで、昔から健康食品と呼ばれていたものが含まれています。

 

そのため、病気になる人などが昔は少なかったのですが、最近では食生活が変化してきているせいか、かなり増えてきていると言えるでしょう。

 

食生活の変化だけで、これだけの影響があると言うことで、なでしこ菌は日本人に合っているので、効果は計り知れないでしょう。

 

様々な人が体験していることから、効果には個人差がありますが、

「若返ったと言われる」

「ボディラインに変化があった」

「昔から変わらない」

 

などと言うように効果は抜群のようで、年代で言うと体のぜい肉が落ちにくくなってくる、40代が多く、それ以外にも50代が使用し効果を実感しているようです。

 

勿論、20代などの若者には効果はあるでしょうが、それ以上に40代や50代への効果は抜群です。

なでしこ菌はサプリ以外で取ることはできるのか?

なでしこ菌 効果 サプリ 以外 取る できる

なでしこ菌は、ダイエットには最適なものであることは分かりましたが、果たしてサプリ以外で摂取することは出来るのでしょうか。

 

ここで、なでしこ菌に含まれているものを、おさらいしていきましょう。

そこに、なでしこ菌をサプリ以外で摂取することができる、理由が見えてくるでしょう。

 

そもそも、いくつかのものが配合されているなでしこ菌ですので、個々でも十分影響はあるのではないでしょうか。

 

納豆菌は、納豆を食べることで摂取することが出来、すんき漬けナノ型乳酸菌は、木曽地方の赤カブを使っているため、赤カブを食べることで摂取出来るでしょう。

 

また、日本酒酵母は、日本酒から摂取することが出来、柿由来酢酸菌は、柿を食べることで摂取することが出来るでしょう。

 

ちなみに、柿には医者泣かせの節があり、別名医者いらずと呼ばれるなど、体に良い栄養を多く摂取することが出来ます。

 

ここに述べたものを、個々でも良いので摂取することで、サプリに頼る必要も無いのでは無いでしょうか。

その他にも、含まれているものが多々ありますので、それらのものを摂取することで、サプリいらずでなでしこ菌を摂取することが出来てしまいます。

 

しかしながら、手っ取り早く摂取するには、サプリが一番であることは間違い無いでしょう。

ちなみに、なでしこ菌を唯一摂取できるサプリは和麹づくしの雑穀生酵素となります!

和麹づくしの雑穀生酵素の効果は無い?実際に使ってみた感想や体験談!

なでしこ菌の効果とは?サプリ以外で取ることはできるのか?まとめ

なでしこ菌 効果 サプリ 以外 取る できる
まとめ!
  • なでしこ菌は体に良いことだらけ!
  • なでしこ菌は日本人仕様で効果抜群!
  • なでしこ菌はサプリに頼らなくても摂取できる!

なでしこ菌は、日本人に合うような酵素が含まれているため、世界的でも有名なのですが、日本人にとっては特に効果があると言われています。

 

また、なでしこ菌の摂取には、サプリを用いて手っ取り早く摂取されることが多いでしょうが、いくつかのものを配合していることから、個々のものを単体で摂取するだけでも十分にサプリの代替は可能であると感じます。

 

ちなみに、なでしこ菌の効果は、ダイエット効果が抜群の効果であり、世代も20代などの若者は勿論ですが、40代を中心とした、いわゆる働き盛りの女性に特に、効果てきめんのようです。

 

この類いの話で必ず出てくるのは、納豆菌であることは間違い無いでしょう。

納豆菌は、納豆に含まれていることは誰もが知っていることですので、やはり納豆は健康の源と言えるでしょう。

 

日本人に合った食事は和食ですが、日本人に合った菌と言えば、なでしこ菌であるでしょう。

 

また、納豆や柿が苦手な方はサプリを使うことをオススメします。

なでしこ菌をサプリで簡単に取ることができる和麹づくしの雑穀生酵素はこちらを参考にしてください♪

和麹づくしの雑穀生酵素の効果は無い?実際に使ってみた感想や体験談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください