ビオフルは効果なし?効果を発揮する飲み方とは?NGな飲み方は?

「食生活は変わっていないのに、太りやすくなった…。」

「あの子はあんなに食べているのに太らない…。何が違うの?」って思いませんか?

 

最近、「デブ菌」「ヤセ菌」という言葉を良く耳にしますが、「太りやすい」「太りにくい」の差は、これらの「デブ菌」「ヤセ菌」にあったのです!

 

そんな「ヤセ菌」をサポートし、善玉菌を増やすことに注目したサプリメント「ビオフル」は、ダイエットをサポートしてくれます!

 

そこで今回は【ビオフルの効果】について、まとめてみたいと思います。

また、【効果的な飲み方】についてもご紹介したいと思います!

BIOFULL(ビオフル)は効かない? 実際に飲んだ人の口コミ!

公式サイトはこちら

ビオフルとは?

ビオフル 効果 なし 効果 発揮する 飲み方 NG 飲み方

「ビオフル」とは、ヤセ菌を増やしてデブ菌を減らすサプリメントです。

短鎖脂肪酸を作り出す成分の酪酸菌を、ビオフル一粒にぎゅっと2000万個も配合しています。

 

短鎖脂肪酸はヤセ菌をサポートする成分で、体内に余分なものを溜め込まずに分解することを助け、体の内側から健康のサポートをしてくれる注目の成分です。

ビオフルの効果とは?

ビオフル 効果 なし 効果 発揮する 飲み方 NG 飲み方

ビオフルの効果は、短鎖脂肪酸というヤセ菌をサポートする成分を増加させる酪酸菌が、なんと2000万個も配合されています。

 

この酪酸菌を摂取することによって、短鎖脂肪酸が増加し、体の中から余分な脂肪分を排出してくれます。

結果、脂肪がつきにくくなり、痩せやすい体質へとシフトしていくのです!

 

また、今までもこの短鎖脂肪酸や酪農菌は注目はされていたのですが、弱点は胃酸に弱いところです。

 

そこでビオフルは、一般的なサプリメントのような手法ではなく、“特殊コーティングカプセル”を採用し、胃酸から守りながらしっかり腸まで届けることを可能にしました。

 

また、ビオフルには善玉菌のエサとなるビフィズス菌や乳酸菌が贅沢に配合されていて、効果的に善玉菌を増やします。

その数…、

菌の数!
  • 短鎖脂肪酸を作り出す酢酸菌・・・・・6億個
  • 乳酸菌・・・・・325億個
  • ビフィズス菌・・・・・31億
  • その他、フェリカス菌、イソマルトオリゴ糖、サラシアエキス等130種類の植物エキス 

善玉菌が増えることで、おのずと悪玉菌が減少し理想的な腸内環境へと促してくれるのです。

 

さらには、“奇跡の成分”とも呼ばれている「サラシアエキス」をも配合しているので、デブ菌を減らしてダイエットを協力的にサポートしてくれます。

 

体内のデブ菌が減ることで血糖値の上昇を抑えてくれるので、毎日ビオフルを摂取すれば、結果的に太りにくく痩せやすい体質になっていきます!

ビオフルのより効果的な飲み方!

ビオフル 効果 なし 効果 発揮する 飲み方 NG 飲み方

嬉しい効果がたくさんあるビオフルですが、せっかく飲むなら余すことなくより効果を実感したいですよね♪

そこで、ビオフルの効果をより実感できる飲み方をご紹介したいと思います。

 

基本的にはいつ飲んでもいいといわれていますが、おすすめは夜のご飯のあと1時間~2時間以内に飲むことです。

なぜこのタイミングなのかというと、ご飯を食べた後は胃が活発に活動をし、吸収しやすい環境になっています。

 

また、寝ている間というのは新陳代謝があがり、ビオフルの成分が体に浸透しやすいので、寝る前に飲むことが有効的です♪

 

いつ飲んだらいいか悩んでいる人は、ぜひ寝る前にビオフルを摂取してください!

また、毎日飲むのを忘れないためにも、常に鞄の中に入れておくのも鉄則です。

ビオフルのNGな飲み方!

ビオフル 効果 なし 効果 発揮する 飲み方 NG 飲み方

知っておいてほしいのが、ビオフルのNGな飲み方です!

飲むタイミングとしては、基本的にNGというのはありませんが、気を付けたいのは飲むときの飲み物です。

 

NGな飲み物は、「牛乳」や「ジュース」、「コーヒー」や「アルコール」などです。

 

ジュースやコーヒーなどの飲物で飲むと、ビオフルの成分が吸収されるのを妨げてしまう可能性があるので、基本的には「水」か「ぬるま湯」で飲むのが一番いいです。

 

ビオフルを飲むタイミングは、夜ご飯の後の寝る前に水かぬるま湯で飲むことが、ビオフルの効果を生かす飲み方です!

また、ビオフルの摂取に合わせてマッサージや筋トレをすると、より効果的です!

ビオフルのメリットとデメリット!

ビオフル 効果 なし 効果 発揮する 飲み方 NG 飲み方

ビオフルのメリットとデメリットを分かりやすくまとめてみました。

まずは、ビオフルのデメリットから見ていきましょう。

ビオフルのデメリット

ビオフルのデメリット!
  1. 腸内環境がもとから良い人は効果を感じにくい
  2. 極端に痩せるためのサプリではない

ビオフルは乳酸菌サプリで腸内環境を整えて、体内の余分なものをきれいにしてくれるサプリです。

 

なので、便秘で悩んでいない人やもとから腸内が整っている人が飲んでも、ビオフルの効果を感じることができないこともあります。

 

サプリに頼ることなく腸内環境が整っているなんて、羨ましい限りですね♪

次にビオフルのメリットをご紹介します!

ビオフルのメリット

ビオフルのメリット!
  1. 1日1粒と、飲む量が少ないところ
  2. 手軽に乳酸菌がとれる
  3. 腸内環境を整えてお腹スッキリ
  4. ダイエットにぴったり

ビオフルは1日1粒を摂取するだけで効果を実感することが出来るのがメリットです。

何回も飲むとなると飲み忘れてしまったり、一度に飲む量が多いとなかなか大変で続かないことも…。

 

また、毎日摂取したい乳酸菌ですが、足りていますか?

「毎日ヨーグルトを食べている!」という人もいると思いますが、正直、飽きませんか?

 

ビオフルは必要な分の乳酸菌がリッチに配合されているので、普段、乳酸菌を意識的に取り入れていないという人は、特にビオフルをおすすめします。

 

また、腸内環境を意識したことがないという人も、ぜひ飲んでみてください。

腸内環境が整うと、嬉しいことに痩せやすくなります♪

 

特に便秘がひどい人であれば、より効果を感じることが出来るので早い段階でのダイエット効果を期待できます!

腸そのものを快調にしてくれるので、下剤のように便意を促すこともないので安心して下さい。

 

特に女性に多い便秘のせいでダイエットがうまくいかない人は、ビオフルを試す価値ありです!

メリットとデメリットを比較してみても、メリットの方が断然多いことがわかります。

 

腸内環境が整っているという人はビオフルの効果を感じにくいかもしれませんが、便秘などで悩んでいる人はビオフルを試してみて下さい♪

ビオフルは効果なし?効果を発揮する飲み方とは?NGな飲み方は?まとめ

ビオフル 効果 なし 効果 発揮する 飲み方 NG 飲み方

ビオフルは効果なし?効果を発揮する飲み方とは?NGな飲み方は?ということについてまとめてみました!

30代を過ぎたころからだんだん減少傾向にある「善玉菌」。

 

しかし、ダイエットをサポートする鍵は、この「善玉菌」を増やすことなのです!

そんな善玉菌をサポートするのが、このビオフルです。

 

ビオフルを飲むことによって、ダイエットの鍵となる腸内フローラを整えてくれます。

さらにトレーニング等をプラスすることで、ますますダイエットも順調にすすみます!

 

ビオフルはあなたのダイエットを心強くサポートしてくれること間違いなしです!

BIOFULL(ビオフル)は効かない? 実際に飲んだ人の口コミ!

 

↓今なら通常5,980円が980円!!(送料無料!!)↓

BIOFULL(ビオフル)の公式サイトで詳しい効果や口コミを確認する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください