肩幅が広い女性がファッションで気をつけること5選!

肩幅 狭くする 筋トレ 小柄ボディ

肩幅が広いことで悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?

肩幅が広いと男性にモテないと思っている人もいると思います!

 

可愛い服を試着してみても肩幅が広いせいで何だかしっくりこない、と思ったことがある人もいるかもしれません。

肩幅が広いと気に入った服のサイズはあうのに肩のサイズが合わないこともあるかもしれません。

 

肩幅が広い場合どんな服を選べばいいのだろう、肩幅が広いせいでしっくりこない服ばっかりだとガッカリしている人もいるでしょう。

そこで今回は、肩幅が広い女性がファッションで気をつけること5選を紹介したいと思います!

 

肩幅が広いことで悩んでいる人は、この記事を参考にぜひ今後の服選びに役立ててくださいね♪

肩幅が広いと服選びで困る

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

冒頭でも紹介したように肩幅が広いことが原因で洋服選びに苦戦している女性も多いと思います!

試着せずに気に入った洋服を買ってしまって、いざ着てみると肩幅の広さが目立ったり肩幅が広いせいで肩部分だけがキツかったりすることもあるかもしれません。

 

できるだけ肩幅の広さが目立たないような洋服を選びたいですよね。

中には隠すことで肩幅の広さを目立たないようにしている人もいるでしょう。

 

しかし、隠さなくても肩幅の広さを活かすことで綺麗に見えることもあるのです。

実は芸能人も肩幅が広い人が多い

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

モデルや女優として活躍している女性は肩幅が狭いというイメージを持っている人もいますよね。

しかし、意外とモデルや女優をしている人には肩幅が広い人が多いのです!

 

米倉涼子さんや綾瀬はるかさん、他にも新垣結衣さんも肩幅が広いですよね。

しかし彼女たちはみんなスタイルがよくスラッとして洋服も色んなものを着こなしていますよね!

 

実は肩幅が広いことにはメリットもあり、服選びを工夫することでスタイルがよく見えたり小顔に見えたりと全体的にバランスよく見えるのです♪

では肩幅が広い女性は、ファッションでどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

肩幅が広い人に似合わない服装とは

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

肩幅が広い人にも似合う服装はたくさんありますが似合わない服装もあります。

気に入った服を着てみて何かしっくりこないと感じたことがあるひとは、この似合わない服だったのかもしれません。

 

肩幅が広い人が似合う服装を紹介する前にまずどんな服装が似合わないのかをみてみましょう!

肩幅が広い人に似合わないのは、丸首やタートルネックなどの首元が詰まったトップスです。

 

他にもピッタリしたTシャツ、ホルダーネックやアメリカンスリーブも肩幅の広さを強調してしまうに避けたほうがいいでしょう!

肩幅が広い女性に似合う服装は?

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

女性の中には洋服選びが大好きな人もたくさんいますよね♪

女性の洋服は、色々なジャンルがあって洋服選びって楽しいですよね~♪

 

でもシルエットだけで選ぶと広い肩幅が強調されることもあって困ることもあるでしょう。

では、早速肩幅が広い女性にはどんな洋服が似合うのかファッション選びで気をつけたいことを5つ紹介していきますね♪

①肩幅が強調されないデザイン

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

肩幅が広いことで悩んでいる女性のほとんどが洋服を着た時に肩幅の広さが目立つことに悩んでいますよね。

その場合は色々なデザインの洋服の中でも肩幅が強調されないデザインのものを選ぶようにしましょう!

 

そうすることで、肩幅がパツパツになることもなく周りからの視線も気にすることなくファッションを楽しむことができますよ♪

②首元に余裕のある服装

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

記事内でも紹介しましたが、丸首やタートルネックなどの首元がピッタリした洋服は広い肩幅が目立ってしまいます!

なので、肩幅が広い女性はVネックなどの首元に余裕のある洋服を選ぶといいですよ♪

 

首元がピッタリとせずスッキリした洋服を着ることで全体的にバランスがよく見えるのです!

なので、首元が広めの洋服を選ぶようにしましょう!

③コーディネートのバランス

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

肩幅が広い女性にとって肩幅を見せることには抵抗があり、トップス選びで悩んでいる人もいるでしょう。

肩幅が広い女性はトップスだけを考えて肩幅をどう狭く見せるか、ということを考えているかもしれませんが大事なのはトップスではないのです!

 

全身のコーディネートがバランスよくなっていれば周りから見ても肩幅の広さは気になりませんしオシャレに見えるのです!

なので、トップスを選んだらボトムスとの組み合わせなどでバランスを整えましょう♪

④スカート選びに注意する

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

タイトスカートなど可愛くてはきたいな~と思っている人もいるでしょう。

しかし、肩幅が広い女性がタイトスカートを履くと肩幅が目立ってしまうのです。

 

なので肩幅が広い女性がスカートを選ぶ時は、台形シルエットの物やミディアム丈の物を選ぶようにしましょう!

ロング丈のスカートも女性に人気のアイテムですが色や素材によっては全体的に重たい印象になってしまいます。

 

ロング丈のスカートを選ぶ時は、軽くてふんわりとした素材のものや明るい色を選ぶといいですね♪

そうすることで、肩幅を気にすることなく全体的な雰囲気を和らげてくれるのです!

⑤トップスxパンツコーデ

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

トップスとパンツといったコーディネートは、肩幅が広い女性にとっても似合うのです♪

トップスの上からジャケットを羽織ると、スッキリした印象を与えるので周りから見ても肩幅が広いことが気にならずオシャレに見えます!

 

また、トップスにボリュームのある場合や、上からジャケットやコートなどを羽織る場合は細身のパンツを選ぶようにしましょう♪

逆にトップスが緩めの場合は、パンツは太めのものにするといいですね!

 

トップスもパンツもどちらもボリュームがあると全体的に大きく見えてしまうので肩幅の広さも強調されてしまうのです。

肩幅が広い女性にオススメコーデ

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

上記では肩幅が広い女性が洋服選びで気をつけるべきことを紹介しましたが、どんなコーディネートがいいかな~?と悩む人もいると思います!

参考にできるコーディネートがあれば知りたいですよね♪

 

なのでいくつか紹介しますね♪♪

オフショルダーxサロペット

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

オフショルダーは広い肩幅が強調されてしまうイメージがあって、着たいけど抵抗がある!という人もいるかもしれません。

しかし、実際はその逆なんです!

 

肩幅が広い人がオフショルダーを着ることでスタイルをよく見せたり小顔に見せたりすることが出来ます♪

そんなオフショルダーですが、サロペットと合わせることで露出部分を減らしオシャレに見えますよ♪

フード付きパーカーを着る

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選

フードは立体的に肩に掛かるものですよね。

フードが肩部分の布に重なることで肩幅が狭く見えるといった視覚効果があるのです♪

 

フード付きパーカーにスカートやパンツを合わせるとオシャレですよね!

肩幅が広い女性がファッションで気をつけること5選!まとめ

肩幅 広い 女性 ファッション 気をつけること 5選
まとめ!
  • フードは立体的に肩に掛かるものですよね。
  • フードが肩部分の布に重なることで肩幅が狭く見えるといった視覚効果があるのです♪
  • フード付きパーカーにスカートやパンツを合わせるとオシャレですよね!
  • 肩幅が広い女性がファッションで気をつけること5選!まとめ
  • 芸能人でも肩幅が広い人が多いが洋服を着こなしている
  • 丸首やタートルネック・ピッタリしたTシャツはNG
  • タイトスカートはNG
  • Vネックなどの首周りに余裕のある服を選ぶ
  • コーディネート全体のバランスも大事
  • オフショルダーも実はオススメ
  • フード付きパーカーは視覚効果がある

肩幅が広い女性の中には、気に入った洋服を選んでも何だか肩幅がしっくりこない、と思ったことがある人もいるのではないでしょうか?

また、肩幅が目立たない服を選びたいと思っている人もいるでしょう。

 

そんな女性にオススメなのはオフショルダーです♪

オフショルダーなんて肩幅が目立つ!と思っている人もいると思いますが、実はスタイルが良く見えたり小顔に見えるのです♪

 

また、肩幅が広いことで悩んでいる女性は、丸首・タートルネック・タイトスカートなどは避けるようにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください