おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

いろんなダイエットがある中、冬の食べ物として有名な「おでんでダイエット」ができるんです!

よくよく考えるとおでんの具材は大根やこんにゃく、昆布など低カロリーな食材が多くあることが分かります♪

 

しかし、中には練り物や餅巾着など、食べ過ぎると太る原因になるものもあります。

食べる方法におでんダイエットが成立するようです。

 

そこで今回は、おでんダイエットを効率よくするために、【おでんダイエットおの方法】【どんな具材がおすすめなのか?】【おでんダイエットの注意点】などをまとめてみたいと思います!

おでんダイエットとは?

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんダイエットとは、そのままですが、おでんを食べてダイエットする方法です!

おでんの具材にはこんにゃくや大根などの低カロリー食材があります。

 

この低カロリーな食材を食べることでダイエットを可能にしていきます。

ただし、おでんダイエットには食べてダイエットできるというメリットがありますが、注意しないと大きな落とし穴があるので、気を付けましょう!

おでんのいいところ!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

 

おでんにはいいところがたくさんあります!

 

おでんのここがいい!
  • カロリーが低い
  • 満腹感を感じやすい
  • 体が温まる
  • 栄養価の高い食材が多い
  • コンビニなどどこでも手に入る
  • 安い
  • 簡単に作れる

 

つゆをたっぷり吸った具材を食べると、ご飯を食べなくてもお腹が膨れるのがおでんです。

魅力的なのが、具材にもよりますが、大根こんにゃくしらたき糸こんにゃく昆布巻などは、10kcal以下と低カロリーです。

 

一見地味なおでん…栄養バランスがいいようには見えませんが、おでんは栄養バランスが優れた食べものなんです。

中でも、ロールキャベツは、カルシウム・食物繊維・カリウムを豊富に含んでいます。

 

地味な存在の昆布もミネラルの成分であるヨウ素と、ビタミンB群が代謝をアップしてくれます。

おでんダイエットの効果は?

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんの具材を見ても分かるように、おでんには炭水化物があまり含まれていません。

そのためおでんをメインとして食べるようにすると必然的に炭水化物抜きダイエットと同様の効果が得られることになります!

 

また、おでんの具の中にコラーゲンが含まれている牛すじそして食物繊維や栄養を多く含んでいる昆布やこんにゃく美容に良い効果も持っています。

肌にも良い効果が得られますし、便秘の解消も期待できます!

 

おでんダイエットは、ダイエットしながら美容に良い方法とも言えます(#^^#)

おでんダイエットの方法は?

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんダイエットは方法によって痩せらるのですが、間違った方法で行ってしまうと逆に太ってしまいます。

おでんで痩せるためにも方法をよく知ることが大事になります。ではどうすると痩せられるようになるのでしょうか。

 

まずとても大事になるのが食べる順番です。

おでんで最初に食べると太りにくいとされているのは野菜なので、大根などの野菜から食べましょう!

 

また、練り物そしてお肉の食べ過ぎは避けましょう。

練り物やお肉は大根やこんにゃくに比べてカロリーを多く持っているので、摂取カロリーを少なくするためにも、野菜系を中心にして食べていくことをおすすめします!

おでんはそもそも低カロリー?!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

食べて痩せる方法として、気をつけるのがカロリーです。

おでんはいろんな食材が入っているので、食べ方や選び方によって低カロリーにもなり、高カロリーにもなります。

  • 大根:9Kcal
  • しらたき:9Kcal
  • こんにゃく:11Kcal
  • はんぺん:35Kcal
  • ロールキャベツ:41Kcal
  • つみれ:43Kcal
  • 牛すじ串:47Kcal
  • たこ:49Kcal
  • 焼きちくわ:50Kcal
  • 厚揚げ:61Kcal
  • だし巻き玉子:61Kcal
  • さつま揚げ:63Kcal
  • がんもどき:82Kcal
  • ゆで卵:85Kcal
  • 鶏つくね串:90Kcal
  • ちくわぶ:97Kcal
  • 餅巾着:132Kcal

 

おでんに使われている大根やこんにゃく、昆布などは低カロリーですが、がんもどきやもち入り巾着、ちくわぶなどは高カロリーになります。

 

どの具材をどのように食べるのかによって、自分でコントロールすることが必要になってきます!

ダイエットを目的として食べるのなら、低カロリーの具材を食べるようにしましょう(^^♪

 

ここで、おでんのおすすめの具材をご紹介します!

太りやすいおでんワースト3!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんダイエットでも、選ぶ食材によっては逆に太ってしまう食材があります!

分かりやすく上位3位をご紹介するので、覚えておくと便利です(^^♪

 

1位:「もち入り巾着」

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんの定番になっているもち入り巾着ですが、油揚げの中に糖質の多い餅が入っているので、一つでも意外にカロリーが高いので注意が必要です!

いくら美味しいからと言っても1食につき1~2個に抑えて、くれぐれも食べすぎないようにしましょう。

2位:「厚揚」

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

厚揚げは一見ヘルシーに思われがちですが、タンパク質が主体となっているのでカロリーが高めです。

なので、厚揚げも食べすぎには注意は必要になってきます!

3位:「つみれ」「はんぺん」「ごぼう天」

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

つみれやはんぺん、ごぼう天の3つは厚揚げや餅入り巾着と比べると半分程度のカロリーですが、パクパクと数を食べてしまいがちな食材です。

どの食材にも共通して言えることですが、たくさん食べることによってカロリーの摂りすぎに繋がります。

 

そんな食べすぎでも、多少救いなおでんネタについて見ていきましょう。

太りにくいおでんベスト3!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんダイエット太りにくいおでんを積極的に摂りたいですよね!

ここでは「カロリーが低めのおでん」をご紹介します!

 

1位:「こんぶ」

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

1位のこんぶは食物繊維が多いことで有名ですが、カロリーも群を抜いて低いです!

また、噛めば噛むほどこんぶのうまみが口にひろがり、満足度もえられやすいので、おでんを食べるときには積極的にチョイスするようにしましょう。

2位:「こんにゃく」「しらたき」

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

2位のこんにゃくもしらたきもこんにゃく系なので、低カロリーで食物繊維が多いのが特徴です!

さらに、こんにゃくは腸内環境もキレイにしてくれるので一石二鳥な嬉しい食材なのですが、少々もの足りないような、食べた気がしないネタでもあるので、最初に食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えるようにしましょう。

3位:「大根」

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんと言えば大人気な大根ですが、野菜なので糖質も含まれます。

でも、低カロリーなので、こんにゃくやしらたきのようにはじめに食べるようにしましょう♪

おでんダイエットの3つの注意点!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんは、いろいろな具が入っていて、あれもこれも食べたくなるもの…。

いくらおでんだからと言っても、食べ方には注意が必要です!

 

3つの注意点!
  • 低カロリーなネタを先に食べる
  • 野菜のおかずを一品プラスする
  • おでんダシを飲み干すのはNG!

 

おでんの中には餅巾着や練り物などは意外にカロリーが高いので、カロリーの低いものを食べておなかを満たし、食べ過ぎを抑えましょう。

初めに食べることをおすすめするのはこんにゃく、野菜、海藻、きのこなど食物繊維の多いものです♪

 

また、おでんダイエットではどうしても野菜が摂れないことでビタミン不足になりがちです。

そこで、青菜のごまあえや野菜ジュースなどで、野菜を摂取して栄養バランスをとるようにしましょう。

 

おでんに欠かせないのがダシですが、ダシは200mlで44kcalです。

ダシまで飲みたくなりますが、塩分も多く含むためむくみの原因にもなってしまうので、ダイエット中は避けるのが賢明だと思います!

最も低カロリーな組み合わせ!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんダイエットをいざ実践しようとしても「何を食べたらいいのか…。」

具体的な組み合わせをご紹介します(^^♪

 

最もおすすめな低カロリーな組み合わせ!
  • だいこん
  • こんにゃく
  • 昆布巻き

 

です!

この3つに、おにぎり1個デザートフルーツヨーグルト1個をつけても350kcal程度で、非常にバランスがよく、お腹も膨れるのでダイエットにつながります♪

おでんダイエットの良い口コミ!

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

おでんダイエットの口コミを見ていきましょう!

K.Y 31才

食べる事が大好きな皆さん!!仕事が終わってから低カロリーなおでんを食べて、結果は3ヶ月くらいで7キロ落ちました!!!

白滝はラーメン感覚で食べてたので、朝昼食べすぎたら白滝2個も食べてました(笑)時には餅入り巾着等高カロリーの物も食べてました!

T.S 29才

三食置き換えても大丈夫なくらいおでん好きなので、苦もなく続けられると思います(*´ω`*)

とりあえずコンビニのおでんは添加物等が心配なのでネットで調べて作りました。

H.Y 33才

カロリーなんて考えてもみなかった私…。

仕事上残業が多くごはん時間もバラバラ・・・そこで!!!コンビニのおでんのカロリーに注目!!かなりひくい!!!

晩ご飯をおでんにしてます♪

M.M 28才

主食はなしにして、定番メニューが「卵、しらたき、大根、たまにつくね(ごぼう巻き)」ほぼこれだけですが、結構満腹感もあるし、ちゃんと食事をしたっぽくて続くかなぁと思います。

1年で5キロくらい痩せました。

おでんダイエットの悪い口コミ!

悪い口コミ

おでんの具には高カロリーのものが多いのも問題かなー。おいしいけどさつま揚げ系、ごぼう天などは超高カロリー。

美味しいからつい食べちゃうから私には無理かもー。

悪い口コミ

もともとカロリーが低めのものは、出汁を吸って美味くなればなるほど、塩分が高くなるし。

こんにゃくはその点比較的安心ですが、こんにゃくだけって…(笑)

悪い口コミ

すごく満腹感で安いし低カロリーでいいのですが、食後、下半身にすごいじんましんができました。

今でもかゆくてかくゆて大変です。私は特にアレルギー体質ではないのですが、初めてのじんましんで驚いています。

悪い口コミ

汁を飲んでいないのに、ものすごくむくみました(泣)相当な塩分のようです(´・ω・`)

塩分と化学調味料、あと衛生面でも疑問点があったし、毎日食べるのは体に負担がかかるだろうと思い続けていくのは断念です。

おでんダイエットのネット上の反応!

おでんダイエットのまとめ

おでんダイエットとは?方法や注意点も!痩せない食材ワースト3はこちら!

 

いかがでしたでしょうか?

おでんダイエットについてまとめてみました。

 

簡単に安く買えて、始めやすいダイエットではありますが、美味しいあまり失敗もしそうですね(笑)

でも、基本的には低カロリーな食材ばかりなので、自然とダイエットできるかもしれませんね!

 

私はおでんの中でもダシが染み染みの大根が大好きなので、積極的に食べようと思います♪

練り物系も好きなのですが、少々控えようと思います( ;∀;)←少々でも食べる気(笑)

 

あと、美味しい美味しいダシ…ダイエット中は我慢するとさらに効果的ですね!←これは我慢!(笑)

バランスよく美味しく食べて、ストレスなくダイエットしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください