酪酸菌とは?痩せる効果はあるのか?

みなさんは『酪酸菌』というものをご存知でしょうか?

 

近年、ダイエッターたちの中でも話題に上がってきているもののようで、ちまたでは『ヤセ菌』とも呼ばれているようです!

 

長年医薬品や飼料として使用されてきた微生物で、安全性についても確立されているものなのです。

これを摂るだけで痩せるだなんて話が本当だとしたら、ぜひ試してみたいですよね!

 

そこで今回は、『酪酸菌』にスポットを当てて、詳しく説明したいと思います!!

本当に痩せる効果があるのかどうなのかという所も併せて見ていきましょう!

酪酸菌とは?

酪酸菌 痩せる 効果 あるのか

最近注目を浴びつつある善玉菌『酪酸菌』

乳酸菌・ビフィズス菌に次ぐ善玉菌とも言われているようです♪

 

酪酸菌は腸内細菌の一種で、お腹の中で活性化して、有機酸やビタミンなどを作りながら増殖を繰り返す菌なのです!

これを積極的に摂取することで、健康面のメリットだけでなく美容面にも効果抜群という訳です!!

 

一般的によく知られている善玉菌『乳酸菌』・『ビフィズス菌』は胃酸の影響を受けやすく、せっかく摂取しても大半の菌が死滅してしまうというデメリットがある半面、酪酸菌は自分自身を守るバリア能力がありますので、胃酸の影響を受けにくく、腸まで届きやすいというメリットがあるのです♪

 

腸内フローラに酪酸菌が多いと、便秘改善・肌質の向上だけでなく、アレルギー症状などの緩和や免疫力の向上にも効果があり、さらには大腸がんの予防にもなります!!(≧▽≦)

 

くま代

『菌活ダイエット』が気になっている方にはぜひ摂取して欲しい菌の1種とも言えます!!

 

酪酸菌を摂ると痩せる効果はある?

酪酸菌 痩せる 効果 あるのか

ダイエット界でよく用いられる言葉である『ヤセ菌』と『デブ菌』

いわゆる腸内の善玉菌を『ヤセ菌』・悪玉菌を『デブ菌』と呼んでいるそうです。

 

ヤセ菌である善玉菌を増やし、腸内環境を整えることでおのずと痩せる体へと変化するということなのです♪

逆に悪玉菌が増えてしまうと、肥満を促すことになってしまうということになります。

 

ですので、善玉菌の一種である『酪酸菌』を摂取することで、痩せる効果が得られるということになります!!

 

さらに酪酸菌は余分な脂肪や老廃物をため込まないという働きもしてくれているため、デトックス効果・脂肪燃焼効果もあり、ヤセ菌の中でも優秀な菌とも言えるでしょう♪

 

にゃー子

ぜひ積極的に摂取して欲しい善玉菌の1つです!!

酪酸菌を含む食品は?

酪酸菌 痩せる 効果 あるのか

酪酸菌を摂取するだけで腸内環境が整い、痩せる体になるのであればぜひ摂取したいと思う方は多いかと思います。

酪酸菌を含んでいる食品で有名なのは、ズバリ『ぬか漬け』です!

 

市販のぬか漬けの漬物よりも、自分で世話をしているぬか床に漬かっている漬物のほうがより酪酸菌を多く含んでいますので、気になる方はマイぬか床を作ってみるのも良いかも知れませんね♪

 

ぬか床を毎日丁寧にかき混ぜることで、乳酸菌と酵母、酪酸菌などの微生物のバランスが最適に保たれ、より体に良いぬか漬けが作れるということなのです!

 

そこで、今回は少しぬか床の作り方をご紹介したいと思います!!

ぬか床の作り方とポイント!
  1. まずはぬか床を入れる容器を準備する。一人暮らしや夫婦2人だけという方は3L容器、4人家族であれば6L容器を準備しましょう!
  2. 材料を準備する。(2人前のぬか床の材料:生ぬか1kg・水1L・自然塩130g・昆布5cm四方を3枚・かつお節8g・唐辛子2本)
  3. ぬかに塩・水の順で混ぜ入れ、味噌ぐらいの硬さになるまでしっかりと混ぜる。
  4. かつお節と唐辛子を加えて混ぜ合わせていき、最後に昆布を混ぜ、ぬか床を上から押してたたいて地ならしする。

 

これでぬか床は完成です。

 

できたばかりのぬか床では漬物は作れませんので、まずはキャベツの外葉などいらない野菜を漬けて、ぬか床を発酵させ、微生物を育ててあげるようにしましょう♪

 

これはいわゆる『捨て漬け』というもので、目安としては1週間ほど行うようにしてください。

捨て漬け中は、1日2回はしっかりとかき混ぜ、3~4日でクズ野菜を新しいものへ替えるようにしましょう!

酪酸菌とは?痩せる効果はあるのか?のまとめ

酪酸菌 痩せる 効果 あるのか

いかがでしたか?

今回押さえておきたいポイントとしましては、

ここがポイント!
  1. 酪酸菌は、乳酸菌・ビフィズス菌に次ぐ善玉菌の一種で、胃酸に強いため腸まで届きやすく、腸内環境を整えてくれる働きをしてくれる。
  2. 酪酸菌は、便秘改善・肌質の向上だけでなく、アレルギー症状の緩和・免疫力UPの働きもある。さらにデトックス効果・脂肪燃焼効果もある!!
  3. 酪酸菌はヤセ菌の一種の善玉菌なので、積極的に摂取することで痩せる効果がある!
  4. 酪酸菌を多く含む食品はズバリ『ぬか漬け』!ダイエット・健康のためにマイぬか床を作ってみるのもオススメ!

 

以上となります。

ぬか床は面倒なイメージがあるかと思いますが、毎日世話をすることで愛着も湧いてくるので一度試してみてください♪

酪酸菌を簡単に取り入れるならこの方法!

腸内環境を整えるために必須となる酪酸菌。

実は、酪酸菌を取り入れることによって短鎖脂肪酸を精製できるので、酪酸菌が多ければ多いほど腸内が改善されます!

 

しかし、先ほどもお話したとおり、酪酸菌は摂取しにくい成分となっており、食べ物から摂取する場合腸内に届く前に死滅してしまうことがほとんどとなっています。

 

そのため、腸内までしっかり酪酸菌を届けてくれるサプリメントのビセラ(BISERA)が腸内環境を整えるのに最適です♪

 

ビセラ(BISERA)は腸内環境を整えてくれると同時に1兆個を超えるダイエット菌が含まれているので、ダイエットも一緒にサポートしてくれます♪

 

サプリ1つで腸活もできてダイエットも出来るので、かなりオススメですよ!

まずは詳しく解説した記事がありますので、そちらを参考にしてみてくださいね♪

ビセラ(BISERA)は痩せない?口コミは嘘なのか徹底検証!

 

手軽に酪酸菌を摂りたいという方は、酪酸菌のサプリもありますので、試してみるのがオススメです♪

さらに詳しくはこちらから!

↓     ↓     ↓

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください