お尻の脂肪を落としてお尻痩せするエクササイズを解説!

お尻は、「ヒップ」とも呼ばれる部分ですが、腰や太ももとつながっているので、脂肪がついてしまうとお尻と太ももの境が分からなくなってしまうことがあります。

 

そうなると、お尻がドンっと存在感を増して後ろ姿が太っている印象になってしまうだけでなく、後ろから見られた時に足が短くなってしまうんです><

 

そうならないためには、日頃から注意・対策していくことが大切ですが、気になってしまった後からでも十分に対処することは可能です。

今回は、【お尻の脂肪を落としてお尻痩せする方法】について解説していきます!

お尻に脂肪がついてしまう原因を解説!

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

まずは、お尻に脂肪がついてしまう原因を解説していきましょう。

原因1 生活習慣

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

まず、お尻に脂肪がついてしまう原因として、「長時間座っている習慣」「内股歩きの習慣」が挙げられます。

お尻に脂肪ついてしまう原因としては、日本の習慣でもある「床にぺたんと座ること」です。

 

この習慣が原因で、「日本人はお尻が大きい人が多い」と言われています。

 

うさ美

また、椅子に長時間座っている姿勢もお尻に脂肪がつきやすくなってしまうんです。。。涙

 

オフィスワークでどうしても長時間座ったままに姿勢になってしまう方も多いかと思いますが、用事を作ったりして適度に立ち上がるようにすると良いですよ^^

 

そして、普段の歩き方にも気を配ってみましょう。

 

わん奈

普段、歩き方が内股歩きになってしまっていませんか?

 

内股歩きではお尻の筋肉をまったく刺激しないため、内転筋が衰える原因になってしまうんです><

お尻に脂肪がつきやすくなってしまう歩き方は、内股でチョコチョコと小幅で歩く歩き方です。

 

 

歩き方は日頃からの習慣なので、なかなか変えられるものではありませんが、ふとした時に自分の歩き方に気を配ってみましょう。

にゃー子

もし、内股で小幅歩きをしてしまっているのであれば、普段から歩き方にも意識をしてみると良いでしょう。

 

背筋を伸ばし、大股で堂々と歩くようにしてみてくださいね。

 

椅子に座って足を組む姿勢や腰を丸めて座っている姿勢も、身体全体の姿勢が悪くなって身体の歪みを引き起こしてしまったり、お尻に脂肪がついてしまう原因です。

 

さーみん

日頃の生活習慣や姿勢にも気をつけてみてくださいね。

原因2 運動不足

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

運動不足の状態が続くと脂肪燃焼もあまり行われないため、どんどん体に脂肪が蓄積されてしまいます。

全身の中で、特に脂肪がつきやすい部分が「お尻」なんです。。。

 

日頃からほとんど運動をしていなかったり、運動量が極端に少ないという場合には、確実にお尻に脂肪がついてしまいます。

 

わん奈

そのため、「お尻の大きさ=運動習慣のバロメーター」と言っても決して過言ではありません・・・!

 

運動不足の状態が続くと、お尻の筋肉を刺激することがないので、筋肉量が減少していきます。

筋肉量が減少すると基礎代謝も減少します。

 

さーみん

基礎代謝が少なくなると太りやすい体質になり、食べたら真っ先にお尻から脂肪がついていきます。

そして、筋肉量が減るとお尻が垂れて、余計にお尻が大きく見えてしまうんですね・・・><

お尻の脂肪を落とすには、生活習慣の改善が大切!

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

 

お尻の脂肪を落とすには、日々の生活習慣の改善を行うことがとても有効です。

小さなことの積み重ねが、確実にお尻を落としてくれます。

 

それでは、お尻の脂肪を落とすために気を付けるべき生活習慣について解説していきます!

改善1 大股で股関節から歩くこと

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

お尻に脂肪がつく原因として既にお話しましたが、内股でチョコチョコ小幅で歩くのはやめましょう。

背筋を伸ばして、大股で膝関節を意識してキビキビ歩くようにしてください。

 

さーみん

この時、ヒザは伸ばしてかかとから着地するのがコツですよ^^

 

改善2 階段はつま先で上がらないこと

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

階段を上がる時に、ついついつま先だけで階段をあがってしまっていませんか?

階段を上がる時は、しっかりとかかとまでつけて階段を上がるようにしましょう。

 

さーみん

そうすることで、お尻の筋肉を刺激して基礎代謝や筋肉量の低下の防止、お尻が垂れてしまうことを防ぐことになるんです^^

改善3 日頃からスキマ時間をつかってお尻の筋肉を意識すること

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

毎日のスキマ時間にできる簡単な筋トレを紹介しちゃいます^^

 

ここがポイント!
  1. 立った姿勢でお尻にキュッと力を入れて、30秒間キープしましょう。
  2. この動きを3回繰り返します。

 

通勤時間に駅のホームで電車を待っている時や信号待ちの時、歯磨きタイムなど、いつでもどこでもコッソリとできるお尻の筋トレです。

 

さーみん

毎日のスキマ時間にコツコツと行って、周りに差をつけちゃいましょう!!^^

改善4 姿勢を良くすること

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

普段から背筋は伸びていますか?

背中が丸まって猫背になっていないでしょうか。

 

良い姿勢をキープするだけでも、お尻の筋肉に刺激を与えることが出来ます。

特に、椅子に座ってのデスクワークでは猫背になりやすいです。

 

さーみん

仕事で座っていることが多い方は、まず猫背を改善し、普段の仕事中からお尻の筋肉に刺激を与えていきましょう!

改善5 靴はヒールのある靴を選ぶようにすること

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

楽だからと、ついついペッタンコな靴を選んでいませんか?

ヒールのある靴を履いて歩くだけでも、お尻の筋肉を刺激することができます。

 

ただし、ヒールのある靴で猫背で歩いたり、膝からチョコチョコと歩くのは残念ながら逆効果です。

腰やヒザを痛める原因となりますので、ヒールのある靴であるく時は、より一層姿勢に気を配りましょう。

 

さーみん

ヒールのある靴を履いて、姿勢をピンっと張って、少し大股で颯爽と歩きましょう!

 

改善6 お尻を冷やさないこと

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

お尻の脂肪を落とすには、お尻を冷やさないことが非常に重要です。

「お尻を冷やさない?」

 

手や足、お腹周りなんかはよく聞きますが、お尻を冷やさないというのは、あまり聞かない言葉でもあります。

薄着を控えたり、日頃から湯船に浸かるようにしたり、お風呂上りにお尻のマッサージを習慣化することがオススメです!

 

さーみん

私は毎日お風呂にしっかりつかるようにしています。

代謝がよくなる効果も期待できるので毎日のお風呂は欠かせません!(^^)v

 

お尻の脂肪を落としてお尻痩せするエクササイズを解説!

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

 

「脂肪は揺れると落ちる」というのを聞いたことがあります。

ということは、お尻の脂肪も揺らしていったら単純に落ちるのではないでしょうか!

 

でも、「どんなことをやったらいいのかわからない」という方のためにも、ここでどこでも簡単に出来るものを見ていきましょう♪

それでは、お尻痩せに効果のあるエクササイズを紹介します!

 

お尻痩せに効果のあるエクササイズ手順!
  1. まず、ヒザを立てて床に仰向けになります。この時、両足の間を拳1個分あけておきます。
  2. 左足を上に上げて、右のお尻で肩から腰まで一直線になるように身体を上に持ち上げましょう。(この動作を10回繰り返します)
  3. 反対側も同様に行います。右足を上に上げ、肩から腰までが一直線になるように左のお尻で身体を上に持ち上げましょう(この動作を10回繰り返します)

 

ご紹介したエクササイズの詳しい動きは、下の動画を見ると分かりやすいのでオススメです☆

是非見てみてくださいね^^

【↓↓参考動画はこちら!】

お尻の脂肪を落としてお尻痩せするエクササイズを解説!のまとめ

お尻 脂肪 落として お尻 痩せする エクササイズ 解説

いかがでしたでしょうか?

今回は、お尻に脂肪が付きやすくなる原因と改善方法の解説と、お尻の脂肪を落とすのに効果的なエクササイズを紹介しました。

 

お尻は一番脂肪がつきやすい部分ですが、生活習慣に気を使うだけでもお尻の脂肪を落とすことは十分に可能です。

今回解説したことを実践し、お尻痩せを実現しましょう!

↓本当に効果のある着圧ソックスを紹介中♪↓

\ランキングを見るには画像をクリック/

*私が使ってみて実際に効果があった商品ランキング*

 ★最安値の購入方法も紹介中
/お得に楽痩せ!
>>着圧ソックス2019年度版<<

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください