ウエストの引き締め方!腹筋を工夫して効果UP!

女性
ウエストが太くて好きな洋服が着れないし、恥ずかしい…スラッと細いくびれを作りたい…

ウエストは体重を頑張って減らしたとしても、なかなか細くならなくてくびれって意外とできないですよね。

ウエストが太くてコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか…!

実は私も同じようにウエストが太いことが悩みで好きな洋服も着れず、水着を着るのも恥ずかしくて引きこもっていました。

そんな私ですが、今は〇〇〇を使ってスラッと細いくびれを手に入れて好きなファッションを楽しめるようになりました!!

キュッとくびれたウエストは、女性の永遠の憧れですよね!

ウエストにくびれができているだけで、スタイルは抜群によく見えます。

 

しかし、このくびれを作るには、普通にただダイエットをしているだけではできないんです!

今回は、【腹筋を工夫して効果がUPするウエストの引き締め方】を紹介していきたいと思います!

ウエストの引き締め方は?

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

「ウエストを引き締めよう!」と思って頑張って腹筋を行っている人も多いのではないでしょうか?

 

ウエストが引き締まっていると、それだけで「スタイルがよく見える!」というぐらい、ウエストが引き締まっているということは体型をキレイに見せるために重要なことなんです。

 

しかし、ウエストを引き締めるためには、普通の腹筋をしているだけでは効果がありません。

太っているわけではないのに、ウエストにくびれがない!という人もいるかもしれませんね。

 

お腹周りの脂肪を落とすだけでは必ずしもくびれができるとは限らないのです。

なぜなら、腹筋はひとつではなく、

 

腹筋の種類!
  • 外腹斜筋(がいふくしゃきん)
  • 内腹斜筋(ないふくしゃきん)
  • 腹直筋(ふくちょくきん)
  • 腹横筋(ふくおうきん)

 

の筋肉から成り立っています。

普通の腹筋をして鍛えることができるのは、正面の筋肉である「腹直筋」です。

 

一般的に、「腹筋が割れてる!」という人は、この腹直筋が鍛えられているということです。

しかし、腹直筋を鍛えても、腹筋が6つに割れてくることはありますが、ウエストを引き締める効果はないんです!

 

うさ美

ウエストを引き締めるためには残りの2つの腹筋「腹斜筋」と「腹横筋」を鍛えることが必要です。

 

ウエストを引き締める筋肉とは?

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

ウエストを引き締めるには、筋肉に刺激を与える運動をすることで、引き締まったウエストを手に入れることが出来ます。

 

落ちにくいウエストの脂肪は、毎日コツコツと鍛えることで、結果が付いてきます。

どの筋肉を引き締めるとくびれたウエストが出来るのか、知っておきましょう!

腹斜筋

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

腹斜筋はお腹の横から斜めにある筋肉です。

身体を支えるためのコルセットのような働きをしている筋肉になります。

 

この腹斜筋を使って、身体をひねるという動作を行うことができます。

 

くま代

また、腹斜筋を鍛えることで、ウエストを引き締める以外にも、体の歪みを改善して腰痛予防と姿勢改善、内臓もよく動かすことができるので、便秘予防の効果も期待できます。

 

腹横筋

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

腹横筋は、腹斜筋のさらに奥にある筋肉のことです。

筋繊維が横に走っており、ベルトのようになっていて、お腹を引っ込める動作をするときなどに使われる筋肉です。

 

にゃー子

この筋肉を鍛えることで、身体を安定させることができます。

 

ウエストにくびれができない3つの原因とは?

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

 

くびれができない原因は1つではありません。

「今までくびれをつくるために頑張ってきたのに、くびれができない」とお悩みの方はいませんか?

 

なぜくびれが出来ないのか、原因をはっきりさせましょう!

くびれができない原因1:腹筋が衰えている

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

くびれができない原因のまず1つ目に挙げられる原因は「腹筋が衰えている」ことです。

特別太っているわけではないのにくびれがないと悩んでいる方は、腹筋が衰えてしまっている可能性があります。

 

腹筋といっても、くびれをつくるために特に必要な筋肉は「外腹斜筋」と「内腹斜筋」です。

腹筋が衰えてしまう原因の1つは、姿勢の悪い状態が続くことにあります。

 

デスクワークやスマホの長時間利用が習慣化し、前かがみの姿勢をとり続けてると、猫背が癖になってしまいます。

 

わん奈

猫背の姿勢では、姿勢維持のために機能している腹筋があまり使われなくなるため、筋肉がどんどん衰えていきます。

 

くびれができない原因2:脂肪がつき過ぎている

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

くびれができない原因の2つ目はお腹まわりに余分な脂肪がつきすぎていることです。

女性は子宮などを守るためにお腹まわりに皮下脂肪がつきやすいので、普段から気を付けていないといけません。

 

「運動をほとんどしない」、「毎日お菓子を食べる」などは要注意です。

運動不足によって胃腸の働きが悪くなり、代謝が落ちてしまうと脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

うさ美

お腹まわりに脂肪がついてしまうと、お腹周りと腰回り差がなくなってしまい、くびれが目立たなくなってしまいます。

 

くびれができない原因3:くびれができにくい骨格

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

3つ目の原因としては「くびれができにくい骨格」ということです。

くびれができやすい骨格であるかどうかを見極めるためには、肋骨と骨盤の形が重要です。

 

くびれの骨格タイプ!
  • くびれができやすい骨格・・・肋骨が逆台形で骨盤が台形になっているタイプ
  • くびれができにくい骨格・・・肋骨と骨盤の両方が四角形になっているタイプ

 

です。

 

ねこ助

生まれつきの骨格の場合もあるんですね。

 

ウエストの引き締め方!腹筋を工夫して効果UPさせるには?

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

ウエストを引き締めるには、普通の腹筋では効果がないということがわかりました。

ウエストを引き締めるためには、腹筋を工夫して行うことで効果をUPさせることができます。

 

ウエストを引き締めるための腹筋の方法を紹介していきたいと思います!

ウエストを引き締める筋トレ①

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

ウエストを引き締めるための腹筋の方法を見ていきましょう。

ウエストを引き締める筋トレとポイント!
  1. 横向きに寝転がります。
  2. 骨盤の真上に膝を持ち上げて両手を耳のうしろに当てます。
  3. そのまま、対角のひじとひざを引き寄せて、片方のつま先は少し床に付けます。
  4. 背中をおろし、元の姿勢に戻ります。
  5. 反対も同じように左右繰り返し行います。
  6. 動きに慣れてきたら、つま先をついていた足は伸ばすようにするとさらに効果UPです!
  7. 次に、両膝を揃え、離さないようにしてゆっくりとウエストをねじりながら左に倒します。
  8. このとき顔は、倒したほうと反対の方向を向くようにしましょう。
  9. もとの姿勢に戻り、反対も同じように左右繰り返し行います。

 

ポイントは、ねじることを意識することです!

また、肩が浮かないようにすることも重要です。

 

【↓参考動画はこちら!】

 

ウエストを引き締める筋トレ②

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP
ウエストを引き締める筋トレとポイント!
  1. 肩の真下に肘を置いて、身体を横向きにします。
  2. 両足を揃えて脚を伸ばします。
  3. 上の手を腰に当てて、息を吐いて腰を持ち上げます。
  4. 頭から足先までまっすぐに身体を上げます。

左右10回ずつ3セット行いましょう。

肩が下がらないようにしっかりと固定させて行いましょう。

ポイントは、下の脇腹の筋肉を意識して使うことです!

ウエストを引き締める筋トレ③

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP
ここがポイント!
  1. 仰向けになり両膝を立てます。
  2. 息を吸ってお腹を膨らませます。
  3. 息を吐きながらお腹をへこませます。
  4. この時同時に、お尻の穴も引き締めましょう。
  5. お腹を凹ませた状態を30秒キープします。

 

3回繰り返しましょう。

ポイントは、しっかりと呼吸をすること。

深く呼吸をすることで、インナーマッスルを鍛えることができるので、腹横筋を鍛えるのに効果的です。

ウエストの引き締め方!腹筋を工夫して効果UP!まとめ

ウエスト 引き締め方 腹筋 工夫 効果 UP

いかがでしたでしょうか?

ウエストの引き締め方!腹筋を工夫して効果UP!についてまとめてみました!

 

ウエストを引き締めるためには、ただ腹筋を鍛えるだけではなく、ウエストを引き締めるために必要な筋肉を鍛えることが必要です。

 

ウエストを引き締めるための「腹斜筋」「腹横筋」は、普段の生活ではあまり使われることのない筋肉ですよね。

普段使うことのない筋肉を意識的に鍛えることによって、早い効果が期待できると思います。

 

ちょっと筋トレをするだけで、なんだかウエストが引き締まったような気がする!なんてこともあると思います。

ウエストを引き締める腹筋トレーニングには、ひねる動作を意識することが大切ですね。

 

腹筋を工夫して行うことで、キュッとくびれたウエストを作って、メリハリボディを目指していきたいですね!

 

くびれを作るのにオススメのマッサージのやり方はコチラから!

くびれの作り方!セルフマッサージでウエストを綺麗に引き締める方法!

 

くびれを作るために毎日実践するべきストレッチはこちら!

くびれを作る方法!即効性が高い1日5分ストレッチを紹介!ウエスト-5cmを実現する方法を公開!

 

腹筋に関してはこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

腰を痛めない腹筋の鍛え方を紹介!注意点や正しい腹筋法!

くびれがどうしてもできないあなたにオススメの方法

食事制限に運動に、くびれを作るために頑張ったけど、なかなかウエストが細くならなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか…。

私も無理な食事制限や無理な運動をして体重は落ちてもウエストが太いままでくびれが出来なくて…ストレスで何度もリバウンドしていました。

ウエストが太いとワンピースを着ても寸胴に見えてしまいますし、水着を着るのなんて恥ずかしくて苦痛でした。

私と同じように、ウエストが太くてコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか…?

そんな私ですが、今は〇〇〇を使ってスラッと細いくびれを手に入れることが出来ました!

くびれができるだけで好きなファッションを楽しめるようになれましたし、「スタイル良いね!」って言われるようになって、本当に嬉しい毎日を手に入れることが出来ました♪

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

↓本当に効果のある加圧インナーを紹介中♪↓

\ランキングを見るには画像をクリック/

*私が使ってみて実際に効果があった商品ランキング*

 ★最安値の購入方法も紹介中
/お得に楽痩せ!
>>加圧インナーランキング2019年度版<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください